カミギン島


カガヤン・デ・オロ市の北90km、ボホール海に浮かぶ面積230haの小島。ピボック・ヒボック火山他6つの火山があり、
滝や温泉が多い
北東岸のマンババオ町が中心で病院、銀行、学校、リゾートが集まっています

          
カミギン ホワイトアイランド (6129 バイト) ホワイトアイランド
島北端の沖合にある島内唯一のホワイトサンドビーチ、砂州だけの無人島
海の透明度はバツグン
またここから見るピボック・ヒボック火山は絶景
                                       ダイブポイントもすぐそばです
カミギン 温泉 (17601 バイト) アーデント・ホット・スプリング
マンババオの西6kmにある岩風呂式天然温泉プール
ピボック・ピボック火山から流れくる温泉で温度は約40度
熱帯雨林に囲まれた中での”いい湯だな”は最高

                                      水着は着用します
カミギン 祭り (17018 バイト)

lanzones2.jpg (11000 バイト)

 

ランソネス祭り    
ランソネス(特産物のフルーツ)
島の人々が民族衣装を身につけランソネスの収穫を祝う。
女王選びなど、
10月の満月に近い週末に行われます。
宿泊施設
ホワイトアイランドに近いアゴホに集中しています。プール付のリゾートも有るが、ダイビングの設備が
ないので、マンタンガレのダイブリゾートに宿泊した方が便利です

       

キャノピーウォーク

カガヤン・デ・オロ市の北東約40km、クラベリア地区、マクロバスの熱帯雨林。高さ20Mの大木と大木
をロープの橋で結び、6つの基地を渡りきるアドベンチャースポーツ。
大きなシダや多数の滝があるマクバイス川の川登りも冒険ツアー愛好者にはオススメです。

カミギンモリ1.jpg (12455 バイト)

カミギンモリ2.jpg (14185 バイト)
HOMEへ