ロンボク ダイビング  


サイトマップ

lom1.jpg (24725 バイト)

ロンボク島

lombokmap2.jpg (19248 バイト) ロンボク島とはバリ島の東、50kmに浮かぶ島です。
東西約70km
南北約80kmの大きさで、バリほど俗化されておらず、手つかずの自然が沢山残っています

アクセス
バリ、デンパサールからメルパチ航空のフォッカー50が毎日6便   30分デンパサール1泊後ロンボクへ

シンガポールから シルクエアーが 日月水木土と往復しています
SIN1泊後ロンボクへ
往路  SIN  15:35−LOMBOK マタラム 18:10
復路  マタラム 18:45−SIN 21:20

ダイビング
エリアとしては北西部にあるGILI島3島がメインとなります

:現在閉鎖中となっています。
南部のPRISTIN RESORTでは手つかずのポイントがあり大物のハンマーヘッドマンタ、大型回遊魚のポイントがあります ただ南風が吹くと荒れやすく うねりもでて、ポイントに入れない場合がありますので、現地で確認が必要ですPRISTIN コテージに1泊し2日間ダイブが基本となります
GILI3島
GILIには 左から TRAWANGAN、MENOAIRと3島があります。
各島の周りがポイントとなっておりホワイトチップシャークのみられるポイント、
イザリウオのポイントカメのポイントなどがあり、初心者の方からたのしむことができます
TRAWANGAN島が一番大きくリゾート、レストランがビーチには軒を連ねていますダイビングの方法としては 島に滞在し 午前午後の各1本 後はリゾートでゆっくり又はSENGGIGIの町に滞在しDAYTRIPで島まで往復する方法がありますが島に滞在した方がゆっくりと することができるので お薦めです

 

lombokspots.gif (23641 バイト)

ダイビングBAGUSDIVERS。日本人スタッフが対応します

行きたいポイントのリクエストにも答えてくれます
マタラム空港からの送迎、島までの送迎も行います

                        TRAWANGAN島のリゾートにも滞在可能です  RESORT→
lomboktrawangan.jpg (7674 バイト)
DREAMDIVERS PRISTIN RESORT (現在 閉鎖中)
SENGIGIの町から専用送迎車にて2.5時間。   LOMBOK南部のエリアはまた゛ あまり知られてはいませんが
ハンマーヘッド、マンタ、巨大イソマグロ等が居着いているポイントがあります
2003/5/初旬は毎日 ハンマーヘッドがでまくり、 マンタも現れていました
ただし このエリアは南風に弱く風がでますと かなりの波 うねりが発生しますので ハンマーポイントに潜る事ができない日
がでますので 現地にて確認し状況判断の上 行くこととなります前日に波が出ていた場合は2日空けたほうが良いです
lombokpristine.jpg (11686 バイト)   lombokshark.jpg (12117 バイト) lombokmanta.jpg (3401 バイト) lombokbara.jpg (35237 バイト)
PRISTIN コテージ